事業年度終了届の提出

建設業の許可を受けた建設業者は建設業法に基づき、決算期終了後4ヶ月以内に、
事業年度終了届を提出する義務があります。

<個人事業主の場合>
事業年度終了届の提出期限は翌年の4月末までとなります。
<法人の場合>

例えば4月から3月が事業年度となっている会社は、決算変更届の提出期限は7月末までとなります。

事業年度終了届を忘れたら

・更新手続き、経審を受け付けてもらえません。
・許可を受けた建設業者の許可状況等を行政庁で閲覧することができますので、信用悪化につながります。
・罰則が適用されますと6ヶ月以下の懲役または100万円以下の罰金になります。

お客様にご用意していただくもの

1.決算報告書
2.契約書・注文書・請求書等(工事内容、請負金額、工事期間を確認)
3.前年・前々年の事業年度終了届の副本


事業年度終了届:対応エリア

愛知県

名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中村区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区、愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、北名古屋市、岩倉市、大府市、尾張旭市、春日井市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、知多市、津島市、東海市、常滑市、豊明市、長久手市、日進市、半田市、弥富市、愛知郡、愛知郡東郷町、海部郡大治町、蟹江町、飛島村、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町、扶桑町、知多郡阿久比町、武豊町、東浦町、南知多町、美浜町、安城市、岡崎市、刈谷市、高浜市、知立市、豊田市、西尾市、碧南市、みよし市、額田郡幸田町

※上記以外の地域の方は、お問合せくださいませ。